ホンダ・ヤマハ・スズキ正規取扱店
神戸市長田区で新車50台が選べるサンオートサイクルのブログ

0786710003
イメージカット

スタッフブログ

■NEW ホンダ・フォルツァ 2021年モデル 販売開始しました。

新設計エンジン「eSP+」を搭載し、より進化を果たしたホンダ・フォルツァ。

2021年モデルが本日より発売となります。

パット見の外観は旧モデルと変わらない印象を受けますが、各部に空力を意識したエアインテーク、ミラーなどスタイリッシュなデザインに進化しています。

また車体もフレームを一部が新設計となり剛性、重量バランスなどが最適化されました。

好評の電動可動式のウインドスクリーンは、旧モデルから40mm伸長され、可動域も140mmから180mmと大きくなりました。

それにより防風性・快適性が向上しています。(スクリーンサイズの変化はありません)

新たに搭載されたeSP+エンジンは、旧モデルからロングストローク化され、振動の軽減するバランサーシャフトなどが装備されました。

力強く、快適な乗り味になっています。

スピード、タコメーターはゴールドに華飾されたメーターリングになり、高級感とスポーティーな印象を受けます。

グローブボックスに配置された電源は、USBソケット(TYPE-C)に変更。

より使いやすくなったのかなと思います。

テールライトユニットはスマートな見た目は変わらず、急ブレーキをいち早く後続車に伝えるエマージェンシーストップシグナル機能が、新たに追加されました。

新設計エンジンに、各部のグレードアップが施されましたが、価格は旧モデルと据え置きとなります。

現在、当店にシルバー(インディグレーメタリック)が在庫しております。

希少な250ccビックスクーターですので、一度ご覧になっていただければと思います。

ホンダ・CT125ハンターカブ 入荷について 

お待たせいたしました!

この度、CT125・ハンターカブが入荷予定となりました。

入荷日は3月29日予定となり、カラーはグローイングレッドとなります。

1台のみの入荷となりますので、ご購入希望のお客様はお早めのご注文をオススメいたします。

ホンダ・ADV150 ETC取付

さて、この度はホンダ・ADV150に二輪車用ETC車載器の取付です。

当店でも150ccといった小排気量モデルを中心に、取付台数が増えてきております。

特に淡路島に渡る際には、通行料が段違いにお得になります。

アドベンチャーモデルを謳うADV150にはマストアイテムでしょう。

ADV150は他車種と違って、殆どの外装パーツを外してゆくことになりそうです。

初めての作業なので、緊張しながら外装を外していきます。

外装を外し終えたら、ワイヤハーネスを配策していきます。

アクセサリカプラに、電源取り出しハーネスを付けます。

こういった加工なしで電源が取り出せるアフターパーツはありがたいですね。

ADV150のラゲッジスペースは既に穴が開けられており、ゴム蓋を外せば配線取り入れ口が現れます。

今回、取付けたのはETC2.0対応の日本無線製のJRM-21。

厚みはありますが、コンパクトのような開閉でETCカードが入れやすいのが特徴のモデルです。

保護用の専用ポーチに収納した状態です。(ヤマハタグついてますが…)

ポーチは、マジックテープでラゲッジボックスから脱着でき、スムーズなETCカードの挿入ができるようになっています。

外装を戻し、インジケータを貼り付けます。

視認性が良いようにメーター横に配置しました。

電源を入れ、最終確認の状態です。

これにて無事、ETC車載器の取付が完了しました。

今年はコロナ禍のため、助成金キャンペーンがなかったりで少し割高になってしまうかもしれませんが、ETC取付を希望されるお客様はお気軽にご相談ください。

■NEW CT125・ハンターカブ マットフレスコブラウン 入荷しました

大人気のホンダCT125・ハンターカブのマットブラウンが入荷しました。

現在、即納可能ですのでお求めのお客様はぜひお早めにご検討ください!

※先に入荷したグローイングレッドは完売しました。

■NEW CT125・ハンターカブ 入荷しました

お待たせしました!

待望のCT125・ハンターカブが入荷しました。

ハンターカブと言えば、鮮やかなレッドが印象的ですね。

前後ディスクブレーキにABSなど、充実した装備も嬉しいところです。

エンジンを守る剛性感のあるエンジンガード、キャリア下のツールボックスを配置。

オフロードバイクらしいスタイルです。

灯火類はLEDとなりました。

燃料タンクは5.3Lと大容量。

スーパーカブC125は3.7Lですので、より安心して長距離ツーリングが楽しめます。

パンチング加工がなされたマフラープロテクタは、純正とは思えないカッコよさ!(失礼)

月末にはミリタリーテイストなマットブラウンカラーの入荷を予定しています。

もう少し品薄状態が続くと思われますCT125・ハンターカブ。

暑さの引くこれからのシーズンに、是非いかがでしょうか!

■NEW スーパーカブC125 新色入荷しました

この度、ホンダ・スーパーカブC125、待望の2020年モデルが入荷しました。

諸元は従来モデルと変わらず、カラー追加となりました。

ブラックとオフホワイトのボディカラー、所々のメッキパーツがアクセントとなり、落ち着いた印象を与えています。

ハンドルカバーがフロントフォークと連動して動くため、レッグシールドが浮き上がって見えるところは、私的にはイチオシポイントです!

スーパーカブC125は、従来のカブシリーズと違いチューブレスタイヤ、アルミホイールが採用されました。

ブレーキもドラムブレーキから前後ディスクブレーキとなり、より安心・安全になりました。

最新装備として、メインスイッチにはスマートキー方式。防犯アラームを標準装備としています。

ヘッドライトなどの灯火装備は、全てLEDとなっています。

メーターはデジタル・アナログの複合メーターとなり、メッキベゼルと相まってプレミアムな印象に与えています。

クラシカルな見た目ですが、カブシリーズ最大排気量なだけあり余裕のある走りと良好な燃費が自慢のスーパーカブC125。

ぜひ、一度ご覧になってください!

■NEW お買い得なクロスカブ110 入荷しました

この度、純正グリップヒーターを装備したホンダ・クロスカブ110のお買い得なモデルが入荷しました。

モデルイヤーこそ2018年ですが、2019年製造モデルの型落ちモデルとなります。

LEDヘッドライト車体に移設、より幅の広いハンドル、太くなったフロントタイヤなど、よりアクティブで軽快なトレールバイクとなっています。

リヤキャリアも車体に合わせたブラック塗装になっています。

グリップヒーターは純正グリップと同じ模様で、スイッチはメーター下に専用ステーに取り付けられているなど、違和感なく取り付けられています。(グリップヒーターは半周タイプとなります)

ちなみに2020年モデルとの差異は、テールライトの形状が異るだけとなります。

カラーは鮮やかなイエローの1台のみとなります。

取付費用込みで25000円相当のグリップヒーターが付いた大変お買い得なモデルですので、お早めのご検討をお願いいたします!

店舗情報

店舗写真

サンオートサイクル
兵庫県神戸市長田区東尻池町1丁目10-20
TEL:078-671-0003
営業時間:8:30~19:00
定休日:毎週日曜

1.修理預りでの代車予約可
2.国土交通省認証工場
(車検もOK)
3.ご来店時の駐車場有り
(店舗裏側2台)
4.東京海上日動火災保険代理店
(自賠責保険・任意保険)