ホンダ・ヤマハ・スズキ正規取扱店
神戸市長田区で新車50台が選べるサンオートサイクルのブログ

0786710003
イメージカット

スタッフブログ

スズキ・アドレス110 改善対策 クランクシャフトの交換①

ようやく長かった緊急事態宣言も解除されて、まずはホッとしております。

当店の周りでも、まだまだ人の動きが戻っていないように感じますので、

早くいつも通りの日常が戻ってきて欲しいものですね。

さて、この度はスズキ・アドレス110の改善対策作業を実施しました。

時間の掛かる作業ですので、却ってこの閑散な状態で良くも悪くも助かっている

のかも。

今回の改善対策は、発電機側クランクシャフトのテーパ加工が不適切なので、

ジェネレーターロータが正しく嵌まらなくなり、クランクシャフトが破損し、

走行不能になるといったものです。

まずクランクシャフトのテーパ部のフレッティングを確認します。

ロータとシャフトの接触面の傷幅が8mm未満であれば、シャフトは問題なし。

その後、ダイヤルゲージを用いてテーパ部の振れを測定し、基準値外であれば

ロータを交換。基準値内であれば、問題なしとして組み直しをします。

フレッティングとは、2つの物体の接触面が極めて小さい振動によって生じる

表面傷のことを指します。

上の車両は綺麗なテーパ部で、シャフトの触れも基準値内でした。

今回作業する車両はこんな感じで、基準値を大幅に超えており、振動によって

テーパ部表面が損傷し、発生した摩耗粉が錆を生じさせています。

クランクシャフトを交換することとなりました。

スズキ・GSX-S125 アクセサリー取付

この度、GSX-S125のエンデュランス製リヤキャリアフェンダーレスキットヘルメットホルダーを取付をしました。

今回は取付作業と並行して、サービスキャンペーンも実施していこうと思います。

外装を外したところです。

思っていた以上にスリムなんですが、中身は結構詰まってますね。

SはRと比べて、工程が少ないので気持ち楽だったりします。

画像中心についているホースクリップが交換対象部品となっています。

この車両は対象外でしたが、一部車両はギアシフトレバーも交換対象となっています。

サービスキャンペーン作業も終わりまして、早速、フェンダーから外していきます。

実はリヤフェンダーはセパレート式だったりします。

海外仕様モデルは右の小さいフェンダーになっているみたいですね。

こちらがフェンダーレスキットのステーとなります。

ウインカーユニット、ライセンスランプユニット、リフレクターは再利用します。

こちらはヘルメットホルダー。

よく見るタイプのロック機構です。

すべての部品を取り付けるとこんな感じになります。

(リヤキャリア取付の画像撮り忘れてました…)

ヘルメットホルダーはこんな感じです。

同じメーカーの用品ですので、違和感なく収まっていますね。

フェンダーレスキットだけでもスッキリした後ろ周りになるので、オススメです。

全ての部品が何らかでリンクしているので、取付の際はひとまとめにすると

作業工賃もお安くなりますよ。

取付の際はお気軽にお申し付けください。

ヤマハ NMAX カスタム完了

今回は、最後に大型のハイスクリーンと、ポジションランプの交換を行いました。

ポジションランプはレイブリック製のLEDバルブに交換。

NMAXはポジションランプが何故か電球なので、LEDに交換するとより映えるようになりますね。

ハイスクリーンの取付が完了。(快適セレクションの標準装備品となっています)

大きいスクリーンですので、かなりの防風防雨効果が期待できそうです。

GWを挟む関係で、部品が揃うのに時間が掛かってしまいましたが、これにて、今回のカスタムは完了となりました。

これだけの装備だと、250ccクラスにも見えなくもないですね

マットブルーの鈍い光沢がなんとも言えない渋さがあります…

お待たせいたしました。

現在、納車の準備を進めております。

ヤマハ・NMAX WR’S製マフラー取付

GW前に注文していたNMAX125のマフラーが到着し、早速取付をしました。

この度、取付するのはWR’S製チタンオーバルタイプフルエキゾースト

鮮やかな焼け色が美しいサイレンサーです。

ロゴの入ったステーも、良いアクセントになっていますね。

取付完了です。(途中の写真を撮り忘れたので、いきなり完成画像となってしまいました…)

基本的には、各パーツを大まかな位置調整するだけで簡単に取り付けできるようになっています。

開梱した時点で、すでにサイレンサーバンドがステーに仮組みしてありました。

バンドの位置調整って意外と時間が掛かるし指紋がついたりで気を使う作業だったりしますから、これはすごくありがたいです。

焼け色のついてないソリッドなタイプもありますが、NMAXの黒い足回りにはグラデーションがある方が綺麗ですごく映えますね。

またJMCA認証マフラーなので騒音規制を満たしつつ、小気味の良い紳士的な排気音となっています。

純正マフラーは割と重いので、マフラー交換すると軽量化になるのも嬉しいところです。

次はロングスクリーンの取付作業を残すのみ。

あと少しだけお時間をいただきますが、よろしくお願いいたします。

ゴールデンウィーク休業について


いつも当店をご利用いただきましてありがとうございます。

勝手ではありますが、5月3日(日)から5月6日(水)までゴールデンウィーク休業とさせていただきます。

5月7日(木)からは、通常営業となります。

休業中は大変ご不便をおかけしますが、何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

ヤマハ・NMAX アクセサリー取付

今日はヤマハ・NMAX125の快適セレクションの用品取付とオプション品の取付をしています。

快適セレクションは、純正ウインドスクリーン、リヤキャリア、リヤボックスが装着済の特別仕様車みたいなモデルで、後から取り付けるよりも約4万円ほどお得なモデルとなっています。

リヤキャリアはボックスベース機能のついた専用リヤキャリアですので、違和感ないスマートなスタイリングとなります。

ボックスは車両のメインキーがそのまま使えるワンキータイプ。

リヤボックスは大容量の39L。

ヘルメットを入れてもまだゆとりのあるサイズは嬉しいですね。

ここからはオプション用品のグリップウォーマーの取付です。

NMAXは見た目よりもシンプルな構造なので、サクサク作業が進んで楽しいです。

グリップウォーマーは手のひらから指先までしっかり暖める全周タイプ。

原付では指先のみ半周タイプが多いのですが、これはかなり暖かいと思いますよ。

グリップもスリムになり、純正グリップのような違和感のないデザインも魅力的ですね。

今日できる作業はここまで。

お渡しまでもう少しお時間をいただきますが、よろしくお願いいたします。

車検場へ

今日はお預かりしておりますYZF-R1の車検へ、

東灘の陸運事務所まで行ってきました。

晴天からの急な雨で、スブ濡れになりながらの検査でしたが、

問題なくスムースに終わることができました。

毎度のことながら、検査ラインを通る時はドキドキしますね。

ヤマハ・YZF-R1 車検整備など

現在、YZF-R1の車検整備の作業をしております。

フライ・バイ・ワイヤを用いたスロットルや可変エアファンネルなど、

電子制御装置がところどころに使用されており、慎重に作業をしております。

お時間をいただいておりますが、もう少しお待ちください。

4月22日 臨時休業について

いつも当店をご利用いただきましてありがとうございます。

勝手ではありますが、4月22日(水)は臨時休業とさせていただきます。

4月23日(木)は、通常営業となります。

ご来店を予定されていたお客様には、大変ご不便をおかけしますが何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

緊急事態宣言による営業について

先日、緊急事態宣言が全国に拡大する事態になりました。

すでに様々な職種、施設で要請による休業が行われている状況です。

当店におきまして、自動車販売店は休業要請の対象外となることから、通常通りの営業を行っております。

ご来店の際は、店内混雑などによる感染拡大を防ぐためお電話でのご予約を推奨しております。

可能な限りご対応いたしますので、お気軽にお申し付けください。

当店スタッフもマスクを着用してのご対応になります。

ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

店舗情報

店舗写真

サンオートサイクル
兵庫県神戸市長田区東尻池町1丁目10-20
TEL:078-671-0003
営業時間:8:30~19:00
定休日:毎週日曜

1.修理預りでの代車予約可
2.国土交通省認証工場
(車検もOK)
3.ご来店時の駐車場有り
(店舗裏側2台)
4.東京海上日動火災保険代理店
(自賠責保険・任意保険)